コンセプト

Asahi Gran Residencia

 

ビジュアル・アイデンティティ

 

上毛三山(赤城山・榛名山・妙義山)のひとつ。「上毛」とは「上毛野」の略で、群馬県の旧国名上野国を指しています。日本百名山、日本百景にも選ばれ、市街地からでも山並みがよく見えることもあり、群馬県民にはとても親しまれています。

 

朝に昇る太陽は、「明るさ」「元気」「上昇」のイメージ。1日が始まろうとする時に、上毛の地に力強く差し込む光です。あさひグランレジデンシアの建設及び管理を行う「あさひ総合建物」の名称の由来とも一致しています。

 

施設内のエントランス、エレベーターの階数表示版、部屋番号、サインボートと至る所に、アートやサイン計画を施しています。空間とアートを融合し、経済、音楽、イベント、子供たち、地元住民や地域とのつながりを編み出していきます。